×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リゾートバイトする人

高校生や大学生などといった学生(あの頃はよかった、気楽だったという人が多いものです)を中心に、冬休みや夏休み(職種によっては、お盆にはとれないこともあるでしょう)を利用してリゾートバイトする人が増えています。リゾート(スキーやスノボができる、温泉がある、海でマリンスポーツが楽しめるなど、日常を忘れた娯楽が愉しめるリゾート地が人気です)バイトは少し言いやすくするために、「リゾバ」や「リゾバイ」と、略して言われることが多いようです。

リゾートバイトとは、全国各地にあるリゾートホテルや旅館、スキー場、海(地球温暖化の影響で、少しずつ砂浜が減ってきているそうです)の家やテーマパークなどに短期間住み込みで働いて、アルバイト(法的には正社員よりも一週間の労働時間や労働日?が少ない労働者をいうようです)をする事を言います。夏は沖縄などでビーチリゾート、冬は北海道でウインタースポーツというのが思い浮かびやすく人気も高いではないでしょうかが、季節に合わせたリゾート(美しい景色を眺めながらのんびりとした時間を過ごし、ゴルフをしたり、ハイキングをしたりといった目的で出かける方も少なくありません)地で楽しみながら働く人が増えています。

リゾートバイトをする人の目的はさまざまで、お金を貯めたい、旅行代が欲しい、留学費用を貯めたい、自立したい、進学費用にしたい、友達を増やしたい、働いて人の役にたちたい、時間を有効に使いたい、いろんな経験(しないよりもした方がプラスになるといわれていますが、時にはしない方がいいようなこともあるでしょう)をしてみたいと言ったのが多いようです。

10代〜二十代の人達が多く、休日は一緒にスキーをしたり泳いだりして楽しむことも出来ますから、仕事も遊びも満喫しながらお金が貯められると、高校や大学に通いながら夏休みなどを利用してリゾートバイトをする人が増えているのです。短い休みの良い思い出作りにも役立つようです。